安心を通信技術で支えます

complanning コムプランニング

GROW SPACE SALTVALLEY ASHIHARABASHI

業務用無線はデジタルへクオリティの高い音声で円滑なコミュニケーションをご提案します
これまで様々なシーンで活用されてきたアナログ業務用無線が2022年12月1日で使用できなくなります。
コンプランニングではデジタル無線へのスムーズな移行をお手伝い致します。

目的別提案

ハンズフリー(手放し)で通話したい

ハンズフリー(手放し)で通話したい

ハンズフリー無線機(インカム)を使えば、両手を使う作業をしながら無線通話が行なえます。同時通話、複数での通話が可能なので、リアルタイムに情報共有が必要なお仕事には最適です。

詳細はこちら

ハードコンディションでも通話したい

ハードコンディションでも通話したい

水がかかったり、粉塵が多い場所でも、防水、防塵タイプの無線機(インカム)を使用すれば円滑な情報共有を行なえます。
また、手で持っている高さから落としても壊れない強度の強いタイプの無線もありもます。(アメリカの軍事規格であるMILスペックの無線機もあります。)

詳細はこちら

たくさんの人と一斉に通話したい

たくさんの人と一斉に通話したい

無線機(インカム)はたくさんの人への情報発信に優れています。同じ内容の情報を伝えるにも、携帯電話だと一人一人に電話をしなくてはいけません。
無線機(インカム)なら一斉に情報を伝える事ができるので、業務の効率化が図れます。
また、災害や緊急時の情報伝達は迅速さが問われますので無線機(インカム)は特に力を発揮します。

詳細はこちら

イベント・レジャーで使用したい

イベント・レジャーで使用したい

イベント運営にはリアルタイムな情報交換が必要です。特に広い会場では、運営スタッフ、警備員などに共通の情報を送ることでスムーズにイベントを進行させることができます。
また、レジャーでも仲間通しの連絡におおいに活躍します。

詳細はこちら

災害時に備えたい

災害時に備えたい

地震などの自然災害時に無線機(インカム)が大きな力を発揮します。携帯電話だと通信混線を防ぐために制限がかかり、通常通りの通話が行なえないことがあります。無線機(インカム)なら携帯電話のような制限はなく、すぐに連絡が取り合えます。防災組合員の方などは避難誘導のための緊急な情報発信に役立ちます。

詳細はこちら

遠くの人と通話したい

遠くの人と通話したい

広域での通話をされたい方はmcAccess eがお薦めです。日本に多数ある中継局により通話エリアは広く沿革の情報伝達に優れています。
日本全国で事業展開されている会社さまにはメリットの多い無線通信システムです。
中継局には非常用発電機も設置されており、災害時にも強い力を発揮します。

詳細はこちら

無線を使ってデータ転送

無線を使ってデータ転送

mcAccess e無線通信システムを使ってデータ転送を行なうことが可能です。
テレメータシステムで遠隔地の情報管理が行なえたり、効率的な情報収集が行なえます。

詳細はこちら

株式会社コムプランニング
〒556-0025 大阪市浪速区浪速東1丁目2-3(SALT VALLEY)
TEL:06-6562-7890 / FAX:06-6562-7891 FAX用お問い合わせシート[PDF]